女子のいる風景

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛犬・まんじゅうの秘密

愛犬・まんじゅう(仮名)
a0046658_11525885.jpg



娘3号は ↑ が我が家へやって来る以前に、子犬の名前についてアンケートを実施した際
まるで神のお告げかのように、咄嗟に、スラスラと 「まんじゅう」 と母のツボを刺激する素敵な名前を言い放ったくせに
いざ、命名の儀になって

「そんな変な名前・・・イヤーーーー!!」

と、激しく抵抗した。

ちょっと、ちょっとちょっと、、変な名前って…
(やはり、あれは神のお告げであり、3号の意に関係なく口が勝手に動いたのか!?)

「おもしろいからいいんじゃない」 と満場一致で「まんじゅう」に決定されるとこだったのに、
3号があまりにも反対しビービー泣くので、命名会議は一からのやり直しとなった。
会議参加者:約2名 (母&娘3号)
和風好みの古風な女(いわゆる年増)の母が提案する
美しい日本語をモチーフにし、古風でありながらも斬新なネーミングは
全て却下、ブーイングの嵐が吹き荒れ
娘3号が希望する、キュートかつセレブレティー、なぜか時々ロココ調な欧米風のカタカナ名前には
「そんなのこっぱずかしくて呼べやしない」
と、古風な女(母)は頬を染め気に召さず

意見は真っ二つに割れたまま平行線をたどり…
大人の母が妥協案を出して決定した名前が 「あん」

ぇえ~、あんまり好きじゃない~
始めは乗り気でなかった3号だったが

「赤毛のアン」の あん だよ。ローマの休日の「アン王女」の あん だよ。
気品のある顔に相応しい誉高き名前じゃん!

という口八丁な母の言葉にまんまと騙されて、快く合意。
「あん」に決定した。


が、しかし、真実を述べると
あん、アン、ANNE、と発音していても
母の心の中では 「庵」 なのである。 長寿庵とかそんな感じのあん。
苗字から続けるとまるでお蕎麦屋さんだ。○○庵
ペットの名前にも遊び心が欲しい母だった。


でもでも、だからって、そこまでムキになるかぁ…?子の好きなようにつけさせてやりなよ。。
と、最近になって思うことも、、ある。。


ちなみに、娘2号が幼稚園児の頃につけた金魚の名前は

「みちこ&ドヴェール」

素晴らしい。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-09-19 12:59 | 子ども部屋

娘式脳の活性化

早起きをしてちょっとだけ時間と気持ちに余裕のある朝
娘3号は、なにやらピコピコやっている。

『割り算マスター』と書かれた ゲーム?
低学年の頃に、姉の娘2号のお友達からもらった
割り算をマスターするためのゲームらしい(そのまんまやん!)


問題が表示される  6×7=
答えを入力する    42
正解なら ピロピロ♪ (そう聞こえる) 不正解なら ブー♪
というオーソドックスなものから

□を埋める問題    4×□=0
とか
ゲーム感覚で掛け算や割り算を覚えていく。

(今でこそ、右脳開発とか物忘れ防止に、さまざまなゲームソフトが発売されているが
 その先駆けとも言えそうな代物。)

そのゲーム、もう何年も見向きもされず放ったらかしだったので
近所の一年生にでもあげなさいと言ってあったのに
(あんたもう6年生だし…この期に及んで九九でもなかろうに)
今になってまたピコピコやりだした。

そんな暇があるんなら、皿の1枚でも洗って欲しいもんだ
愛犬・まんじゅう(仮名)の散歩でもお願いしたいもんだ

と言ったら

「朝からコレやると 脳 がスッキリするんだよ!授業の中身をしっかり吸収するんだよ!」
と小生意気に返事した。

はぁ、、そうなんですか…


そして、娘2号
今日から実力試験だという朝、朝食後にカバンを残したまま姿を消したので
何事かと思っていたら
コンビニでチョコレートを買って来て 食べていた。
先日ダイエット宣言したばかりのくせに、もうリタイアか?
甘い物欲しくなったか?と思っていたら

「血糖値を上げて頭の巡りをよくするため」
と、こちらも小生意気な事を言った。



母は小魚でも食べて
イライラを抑える事にしよう。(骨粗しょう症予防にもね)

脳の活性化は二の次だ。
いやいや、こやつらとの会話で充分活性される。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-09-16 10:17 | 子ども部屋

としをとるということ2 ~どうせ、な~んにも困りませんよ~

としをとるということ1 はコチラ 


携帯を握った手を、遠くに遠くに思いっきり伸ばして
その上、目を細めて画面を見る見る!凝視する。

少し年上の知人のそんな姿を見るたびに
あたしゃ、そんなになってまでメールなんかやんないよ!
と毒づいていたのも今は昔。。

そろそろやばいです…

携帯の画面はまだなんとかOKなのですが
パソコンに向かい1時間もすると目が霞む…
朝ははっきりしっかり読んだはずの新聞の紙面が、夕方にはぼやけて見えない…
オヤスミ前の読書に支障あり…

てなわけで、眼科に行ってみたわけです。
このさい、もう閑念して『老眼鏡』だわね。。と。


「老眼でしょ?」
「いえいえ、遠視で…すよ…」
「メガネで矯正された方がよいかもしれませんね」と
検査をしてくれたオネーチャンは優しく対応してくれまして
(ほんとは『老眼鏡ですね』と言いたかっただろうに…)

で、
わーい!わーい!これであたしも メガネっ娘♪ メガネ萌え~
お洒落に決めてみせるわよん♪

と、半分ヤケクソ、でもちょっとうれしくて(違うアタシになるために)
小躍りしながら医師の診察を受けたのでしたが
でしたが…

医師が言った言葉

見えなくて何か不便な事でもあるんですか?て…

て…
 て…
  て…

はぁ???

不便だから来てんじゃねぇんかい!バカタレがー (武田鉄矢風味で)

ちゅー話しですよ。
しかも、しかもですよ

何か仕事でもなさってるんですか?て…

て…

なんですか?これ。この対応

おばはんは…40過ぎのおばはんは…
新聞も本も読まないとでも思ってらっしゃるのでしょうか?
パソコンなんてする必要ないとでもおっしゃるのでしょうか?

むかつく…
むかつく…

なるべく矯正などせずに、自力で治してみましょう。だとか
まだまだ回復の余地はありますから。だとか
ブルーベリーがいいですよ。だとか
アントシアニンが目の健康を守るんですよ。だとか
大豆イソフラボンはほどほどにね。だとか
おぐらさんのあたまはぜったいヅ○だよね。だとか
奥さん、どんなパンツ履いてんの。だとか
そんな言葉があるわけでもなく

だからどうしましたぁ~~? てな態度よ


なんすかね~
もう、超、マジ、激ムカツクってかんじでしょうか。
文字通り 超 がついたもんで
怒りを超えて 情けないやら哀しいやらセツナイやら

いいえ~おばちゃんはなぁーんにも困りまへ~ん

新聞も読まないしぃー だいいち字が読めまへんもんな~

テレビで みのさん の顔さえわかりゃー、他になーんもいりゃぁへんてー


だ、このやろう!


で結局アタシは老眼鏡遠視用メガネ(シニアグラスと言え!(T_T))を手に入れたのでしょうか…
と言えば


いやー、メガネ屋さん行って驚きましたね
ひとくちに老眼鏡シニアグラスと言っても

「読書用」だの
「パソコン用」だの
「手元用」だの(わけわからん)なんだかんだと種類がいろいろで

もうめんどくさくて

明るいうちに御用は済ませます。見える時にやっちゃいます。です。

なんだ、じゃあやっぱり見えなくても支障はないんかい。自滅…


      
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

長いこと更新さぼっておりました。更新してないあいだも覗いて下さった方々、申し訳ありません&ありがとうございます。
ネタがなくて…というか、あってもヘビーだったりダークだったりで、文字にすることがなかなかできませんでした。
あ、でも元気ですよん。
またボチボチ更新していきますので、どうぞ末永くお幸せによろしくです。
とうぶん、ボヤキ漫談ネタが続きそうですバイ。

[PR]
by mekemeke_n | 2006-09-11 13:58 | 女のためいき



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30