女子のいる風景

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

娘2号に願うこと

個人懇談、三者面談
うちも行って参りました。

開口一番に娘2号の担任、28才♀独身は
「夏…いいですね~ 恋人達の季節…海…デート」 
と、遠い目をしながらボケてくれましたが…
つまんないし…あんまオモロクないし…
それでも、サービス精神旺盛でヒトに優しい我々親子
「おーい、センセー戻っておいで~。目がイっちゃってますよ~」
とりあえずつっこんであげときました。はぁ…手のかかるお嬢ちゃんだこと。

中3の夏、受験生の夏休み。ちゅうことで
「目標を決めてしっかり頑張りましょう」なお話しだったわけですが

娘2号は、持参した通知表をおもむろに取り出し
数学の評定に納得がいかないと訴えておりました。
担任は、通知表持参で来た生徒はあなたが初めてだと
その事に偉く感動し、母は、そんな”熱い2人”のテンションに脱帽。
こんな青春もあったのね~。ごめんね、のんきで、ぐうたらで、、

しっかし、きょうびの『絶対評価』ってやつ、よくわかりませんな。
昨年は、テストの点数取れてる割には評定低いのねと思ったら
「2号、授業中ほとんど寝てるし…」と親友のYちゃんが教えてくれました。
そうなんすか…そこんとこ重要なわけね。

「今年は授業中も寝てないんですよ!宿題もやってんですよ」
2号は必死で訴えておりましたが…。
まあ、のんきな母としましては
通知表の結果に一喜一憂するような娘に育てた覚え、ないんですが。
覚えはないのに、そんな風に育ってくれて、ほんとはホッとしてたりするわけです。

ほったらかしといても大丈夫でしょう。この娘。

まあ、願わくば
せめて、三角のおむすびくらいはにぎれるようになってくれんかと…
カレーくらいはレシピなしで作れるようになってくれんかと…
いいかげん、○○剣道部と大きくプリントしてあるTシャツとジャージで塾行くのはやめたらどないかと…
[PR]
by mekemeke_n | 2006-07-31 13:01 | 子ども部屋

訴える娘2号

侍ブルー、侍魂

いまさらジーコじゃぽんでもありませんが
先日、娘2号のガッコへ行った折
国語担当のセンセイが母の顔見るなり、ニヤニヤ…いや、クククッと笑いをこらえたわけですよ。
ナンデスカ?? うちの2号、またなんかやらかしましたか?

「おもしろいですよねー ほんとおもしろい」て… 
なんでも、『侍魂』とはなんぞや?という話題が登り
は?意味わからんしぃ~ とクラスメートが口を揃えるなか
2号は必死に説明したらしい。だから~かくかくしかじか…と。
そこまではよかったのですが
センセイに助けを求め、言った言葉が

「先生ならわかってくれますよね。先生、武士の妻ですよね!」

えっと、、

確かにセンセイのご主人は 剣道 をされるそうですが…
[PR]
by mekemeke_n | 2006-07-20 03:05 | 子ども部屋

母、感傷に浸る。そして娘、激怒する。

娘1号、高3   娘2号、中3 
先ごろ揃って部活引退と相成りました。 (受験生なわけだ) (オイオイ ジュケンセイカヨ)

1号の最後の大会前夜、珍しくゼッケンをつけといてくれと(ユニフォームに)頼まれまして
 (はい、いつもご自分でしこしこと夜なべされるわけで)
老体老眼にムチ打って 針仕事いたしたわけですが
なんだかね…込み上げるもんがあったわけですよ。

よく頑張ったなー とか
去年手術した(膝前十字靭帯損傷)ときのボルトはまだ入ったままだよな とか
中3の時は大会前にワルサして 出場できなかったよな とか (Tセンセイ、ゴメンナサイ)
ゼッケンつけてなんて言ったことなかったよな とか
「ちょっと、1回だけ母も着てみていい?レオタード」
って言ったら、すんげー怒ったよな とか
「アピールが足らんて!笑顔て!マンセー ショウグンサマの笑顔て」
って言って、また怒らせたよな とか…


そんなこんなで、なんだかうるうるで…

おもわず 頬ずりしましたよ。レオタードに。。

で、

「んもー!やめてよっ!キモッ!キモッ!」

って、あーた。そんな怒らんでも… 2度も言わんでも…

きもい、きもれば、きもいとき、きもくない…何段活用ですか…

そんな怒るなら

着るぞ! 着ちゃうぞ! レオタード。 入らんて…
[PR]
by mekemeke_n | 2006-07-20 02:38 | 女のためいき

やばいよやばいよ!な朝

うげっ! おかあー8時!

娘1号に起こされる。寝坊。完璧遅刻。
しかも、娘3人プラス母 我が家の女皆で熟睡してましたがな…
誰が悪いって、そりゃぁもう、誰も起きて来ないの知ってて黙って出て行った俺様のせいでしょう。

唯一のとりえが『早起きさん』の俺様、いつも家中の誰より早くに起きて
町中のニワトリを起こしてまわる勢いで、朝5時には飯食って、そしてまた寝る。
変なヤツ…なんですが

そんな俺様が年に何度か、朝の弱い病弱な嫁と、可愛いカワイイ娘達を無視して
こっそり出て行く朝があります。

嫁や子に顔向けのできない朝…

そりゃぁね、連続朝帰りで…って、、まあいいや。


「とりあえずご飯抜きでダッシュしたら間に合うけど?」
母が提案してみるも、とっくにあきらめた娘達。

1号、携帯チェック。ソレ大事よね。そこんとこはずせないよね。って、、オイ
2号、新聞読んでるよーーー。オマエはオヤジか
で、3号、、
シャワーしてるし!朝シャンしてるし! オマエ、ホントに小学生か…

こう見えても(どう見える?) 三姉妹、案外生真面目なんですわ。
「具合が悪くて病院に行ってきた」ちゅー事にしとけば?なんて母の言葉も振り払い
半べそで「車で送って下さい」と頭を下げるような
そんな人たちだったのに…
だったはずなのに…

大人になりました。ええ、母のずるい考えにしっかり賛同できるようになりました。

えっと、、皮膚科にする?眼科?それとも内科?
なんて言いながら、(3号ね) しっかりご飯食べて、元気はつらつぅ♪のくせに
母が車で送り届けましたとさ。。

つうかさー、「嘘はいけません」なんて言ってるくせに
自分に都合が悪いと、平気でこんな嘘のつきかたを教える親って、どうなのよ。(反省
[PR]
by mekemeke_n | 2006-07-07 13:03 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31