女子のいる風景

<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

母、マタやらかす。そして懺悔してみる。

どーも皆様お久しぶりです。黒柳徹子でございます。

鼻づまりの声が徹子です。

ワタクシの発熱表明に対して、温かいコメントを下さった皆様、ご心配して下さった皆様に
心より御礼、感謝いたします。ありがとうございました。
mekemeke三等兵、無事ココに帰還いたしました。


風邪だったのか知恵熱だったのか
微熱のまま熱は上がることなく、鼻水鼻づまり、頭痛でここ数日間夢うつつ…で過ごしたような気がします。
とりあえず、頭痛だけはなんとか改善したものの…
歳をとると、何もかもどこもかしこも キレ が悪い。
シャッキッとせんのよ。シャキッと。

そんな時に限って、外での仕事が入っており
妙なテンションでお仕事でした。
普段は暇なのによー。まったくよー。


そんなこんなの月曜日。
メールの受信音で目を覚ますと、時刻はなんと7:20
  「課外に間に合わないみたいなので学校へ連絡しといて下さい」
1号娘さんから。

あいたたた…
やっちまいました。

病弱な ぐうたら母に 気を使い 呆れて
今朝も1号は、自分で起きて
自分でお弁当詰めて (夕食時に弁当のおかず分を確保しとく感心な娘)
登校したようだ。
そのせいで?早朝の課外授業に遅れそうだと
登校途中のメール。

不憫です…ムスメ。ぁぅ...

世間様はこんなムスメを 「しっかりした娘さん」と言ってくださるのですが
「毎日のお弁当大変よね~」という一般的なお母様方の声を耳にしたり
愛情弁当を毎日写真に収めたブログなんぞを目にすると
やはり
あたいは 母性に欠けたバカ女 だとへこんだりするわけです。。
そのくせ、言い訳だけはとても上手にできるから

子どもの将来のために、あえて、心を鬼にして、母は…母は…

なんて、もっともらしい事、言ってみたりするわけだ。コレガ。。

でもでもやっぱり、後ろめたいから
「迎えに来て下さい」なんて言われると、ホイホイ行っちゃうわけだ。
「送って下さい」なんて言われると、ホイホイ車出しちゃうわけだ。
安い服見つけるとホイホイ買っちゃうわけだ。
それでプラスマイナスゼロにしてもらおうなんて思っちゃうわけだ。

一貫性のない母の性格、こんなところによく表れています。
信念!というものがないようです。
ふむふむ…わかりやすい。(感心しとる場合ではない)

で、結局あたいは何を言いたかったのでしょう??
まあ、こんなぐうたら母でも、ムスメはなんとか育ってます。と。
親はなくとも子は育つ…かもしれん…と。

だから皆さん、自信持って子ども産みましょう!と。
コンニチの少子化問題に、投げかけてみました。チガウダロ!

ところで、とある大家族かあさんの書かれた本。
子育ての楽しさを綴った、心温まるその内容は
それこそ今日の日本の少子化ストップに貢献するものだとは思うのですが
その本に使われているコピー

『特技、妊娠  趣味、子育て』

てのは、いかがなもんでしょう。
欲しくても産めない人もいるわけですよ。
妊娠・出産はもっと神聖なものかと…

エラソーナコトイエタ 母ジャナイコトハ 重々承知の上で。ハイ
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-27 11:29 | 女のためいき

発熱

微熱です。

ん~、なんだか素敵な言葉。
でもこれは、知恵熱に違いない。
この数日、わずかしかない脳ミソをわずかばかし使ってみたので。

普段どれだけ脳ミソを使ってないかっちゅう話。だわな。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-24 04:05

青空の下悶々と…

a0046658_1433398.jpg


外へ出たら、抜けるような青空。春の気配?
なのに母は昨夜から悶々としている。アハン。。(そうじゃないって)
もう長いこと抜いてない…(だからチガウって)

ヌケナイ。 書けない。
与えられたテーマに沿って、資料を探し、必要な事だけ抜き出し
いらん情報はバッサバッサと切り捨て
それを決められた文字数で、読み物としてまとめる。

それだけの事なのに。
主観もいらなければ、自分の言葉も必要ない。
ただまとめるだけ。のはずなのに。
何が必要でなにが要らないのか…
文章力以前の問題のようですわ。とほほ

だめだこりゃ。。

そう言えば、今年の母の目標は 『短く!短く!』 だった。
グチも短く、小言も短く。 ボケもわかりやすく そして文章も簡潔に。
そう言ってるそばから、またダラダラ書いてるし。

キレが欲しい 今日この頃。



追伸、皆様からのコメントへのお返事が遅れがちなこと
謹んでお詫び申し上げます。

どうか、見捨てないでやって下さいまし。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-21 15:06 | 女のためいき

海の幸をいただく幸せ

a0046658_025457.jpg
ウチワエビ。
まな板の上でまだ動いてました。
ごめんねーと言いながら、包丁で真っ二つに…

a0046658_051402.jpg
今夜はお味噌汁でいただきました。
いいダシが出ますよ。
             もちろん、身もプリプリして
             たいへんおいしゅうございました。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-21 00:46 | おいしい!手抜きレシピ

オンナの集い

先日の飲み会で
ほろ酔いでいい気分になった一人のお母さん(35歳くらい)が
お店のバイトのお兄ちゃん(18歳)を、「お持ち帰り」したいと言った。

でもあんた、どうやって連れて帰るのさ
隣りのお母さんが聞くと

自転車の後ろに乗せる♪


セレブな集いではなかった。



食前酒の赤いカクテル(名前は忘れた)を
ナンダロナなんだろね?とヒソヒソやってたので

スッポンの生き血だよ!とホラを吹いてみたら

ほんなこつね?
あらま、よかった。今夜、旦那が(単身赴任先から)帰って来っとたい。
帰って来んなら、あーた、あたしゃもう、一人でどぎゃんすればよかつかいね。

と、予想以上のノリのお答え。

「チガウチガウ」のつっこみだけでよかったんだけど…

おばちゃんは下ネタがお好きのようだ。


一夜明けて
ピーリング中の友人をひやかしに行き
サプリメントアドバイザーの資格をもつ姐サマに
脂肪燃焼に効果的なサプリの摂り方なんぞを教わる。

プチセレブなお友達もいるにはいる。



:: プチ サプリ講座 ::

脂肪燃焼には
αリポ酸・Lカルニチン・コエンザイムQ10 の三つ巴で!
ですってよ。奥さん。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-20 02:08 | 女のためいき

魔王をいただく幸せ

飲み会があった。
飲み放題のメニューの中に、なんと!『魔王』があるではないか。
幻の芋焼酎、魔王だ。
a0046658_1255078.jpg
昨今の芋焼酎ブームで、なかなか手に入らぬ逸品。定価もあってないような物。
普通の焼酎が一杯400円なら、魔王は800円。(それでも安いほうだ 普通1000円は下らない)
てゆうか
普通の酒屋の飲み放題で魔王なんて、まずナイ!
人知れず、一人でそいつをいただいておったら
ずるいぞ!mekemekeと、一部から非難轟々。知るかっ!

つっても、子連れのお母様方のお食事会。
ノンアルコールの方も多い。
飲み放題、飲んだもん勝ちだわな。へっへっへ。


いい気になっておったら
次回の幹事に指名されておった。
知らんぞ!ヲイ。

a0046658_1383168.jpg

         これはたぶんカンパチの焼き物。んまかった。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-19 01:29

小心者なわたし

また悲しい事件が。
滋賀県の園児殺害事件。
胸が痛いです。

しかし、何故園側は グループで当番制の送迎 なんて事を…
あちこち転勤して、いろんな幼稚園や保育園を見てきたけど
そんなの初めて聞いたよ。

仲良しグループのお母さん方が 合意の下 にやってらっしゃる事であれば
それはそれでよいのだろうが
半ば強制的に?
個人での送迎がいかんのなら、何故送迎バスを出さないのか?
なんか腑に堕ちないのだけど…

我が家にはもう園児はいないが、それぞれ部活なんぞをやっているので
試合だのなんだので、送迎当番がまわって来る。
実は、母、車の運転に自信がないので、この当番が非常に苦痛なのだ。
普段運転し慣れた場所ならともかく
片道50分だの、街中通って電車通り右折して…なんてルートだと
あわわわ…どうしましょうと、前の晩からシュミレーション・イメージトレーニングが欠かせない。
(案外カワイイ←自画自賛)
そして、結局俺様(夫)にお願いするのだが…

運転もやっとこさ…なのに
そのうえ、他人の子の命を預かるという大変な任務を与えられる

大袈裟かもしれんが
それくらい、ストレスなことでもある…
(しかし、人に託すのは平気なんだな。コレが)

だから、母は
送迎以外の部分で、お手伝いさせてただきますから~
と、声を大にして懇願したいとこなのだが
「平等」という言葉を口にされると、何も言えない小心者でもあるわけだ。

運転免許返上したいくらいだよ…。この時ばかりは…


幼い命を奪ってしまったお母さんと、その周囲に何があったのか
まだまだ真相は解明していないのだけれども

私は運転が苦手なの。小心者なの。
よそ様の子の命を預かるのはたいへんなことなの。

と言いたかっただけでした。


それにしても
昔は、幼稚園も自分で歩いて行ったもんだがなー。
部活の試合なんかも、路線バス使って自分らで行ってたよなー。
たくましかったよなー。
なんて言って 時代は変ったの!自分の子は自分で守る時代なの!
と非難される母でありました。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-18 12:27

母、墓穴を掘る

私立高校の入試 ちゅうことで
娘1号の通う学校もお休みなわけだが
筋肉少女は今日も部活へレッツラ ゴー!

2年前の今頃はうちも受験生を抱えた家庭だったのねーと、
思い出した、ある日の会話。

私立なんて、勘弁してよ。ビンボなのに…と、嘆く親にはお構いなしに
1号は、とっとと志望校を決めて学校のパンフレットなんぞ眺めていた夜更け。

 へー、私立って高いのは授業料と入学金だけじゃないんだー。受験料も高いー。

などとのんきに言うムスメに
おもわず

あたりまえたい!!あんたにどんだけ金がかかるか…ブツブツ

ここでやめときゃいいのに、ブレーキのかからない母。


あんたさー、パンツでも売ってみる?


あ…またやっちまった。。反省…

まあねー。あたしのパンツなら売れるよねー♪
おかあのは無理だろうけどー♪

墓穴掘っただけ。。

って、そういう意味での反省かよっ。



    
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-17 15:24 | 女のためいき

前略、夫殿

前略 夫殿

X'masイヴの夜も家にはいなかったよなー
結婚記念日も忘れてただろー
(そういうワシも忘れとったがな)
バレンタインデーも帰宅は翌朝3時だよ。

なのに

「あれ?みんな、父に何か忘れてないかな?」

って、、

アホか!!
  
一生帰って来るな。





男が「帰りたい」と思う家庭にするのが
女房の役目。
奥さんに問題があるのでは?


なんて忠告は耳には入りませぬ。
愚痴らせて下さい。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-17 11:23 | R30

決戦は水曜日

子ども達が下校する時間になって雨脚が強くなった昨日。
学校前の公衆電話から、迎えに来てくれなどとふざけた電話をよこす娘3号。

傘を持ってるくせに、何寝ぼけた事言ってるんだ!と一喝。
はい、すみません。と電話を切るも、すぐさままたかけてよこす。


   えっと、、だけんたい、、

  
    チョコば 渡さなんとたい

          (だから、ほら、、チョコを渡さなきゃいけないから)


にゃ~るほどね~!
  (え?何が なるほどなの? て方は、昨日の記事↓ を先にご覧下さい)


結局今日も学校でチョコを渡せなかった、いたいけな11歳は
少年の家まで 乗り込む 届けに行くことにしたらしい。
実は昨日の段階で、家まで行こうぜと母は背中を押したのだが躊躇したのであった。

少年の家は遠いらしく、雨も降ってるし
やはり母親を 利用する 頼る事にしたらしい。


うんうん、行っちゃる行っちゃる。(またオイシイネタが増えるしさ!)
ちょうど帰宅した姉の1号にも、オモシロイもん見れるよと誘ってみたが
アホらしい と一蹴されたので、一人で迎えに行った。
(こういう時だけ行動が早い)

ドキドキワクワクを隠せない表情で3号は待っていた。
助手席に乗せて、少年の家に到着。
深呼吸をする3号。

誰もいなかったら、黙って置いてくると言うので
名前は書いたのか、メッセージは入れてあるのかと心配する母とは裏腹に
いいからいいから と、余裕も見せつつ、そそくさと階段を登って行った。
どうやら、あとで参上する事は告げておいたらしい。


結局本人不在で、少年のお兄ちゃんにことづけるはめに。
お兄ちゃんが始終ニヤニヤしているので、とっても恥ずかしかったらしいが

一仕事終えた安堵の笑顔は
とても晴れやかで、雨の鬱陶しさをも忘れさせた。


   せ・い・しゅ・ん 万歳!  マンセー!ショウグンサマ!


でも、少年の名前も教えてはくれないのよねー。
言ったってわかんないだろーし。
そのクセ、ネタにしやがるしー。

母の心はしっかり読まれているのであった。。


そして、我ながら
   暇とアホさ加減に…げんなりであった。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-16 12:14 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…