女子のいる風景

<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

イメージバトンですってよ。

montaさんより、イメージバトン をいただきました。

イメージバトンとは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に
自分のイメージを1つ新しく付け加え
新たに『3名を指名』した上渡す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに母、バトン初体験ですの。いやぁん、興奮するぅーー

で、過去のバトンは
海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ
→バーべキュー→かに→白砂→砂丘→海→・・・・・・・・

・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→パスタ→カルボナーラ→半熟たまご→釜玉うどん
→じゅごん
やまんばギャル

つう事で、やまんばギャル入りまーす♪

      はい!喜んでーー♪

って、おい!
いくらなんでも、ジュゴンからやまんばギャルとは…
monta兄さんのイメージは
ジュゴン?→絶滅?→そう言えばあいつら絶滅したのか?→やまんばギャル
なんですってよ!奥さん。

ちなみに母、やまんばギャルと汚ギャルの区別がつきません。
一緒にしてもよろしいでしょか?
はい。じゃあ、やまんば=汚ギャルということで。

やはり、同じく 絶滅危惧種 をイメージするわけで
絶滅?→トキ!
となるわけですが、絶滅のキーワードが同じじゃあ、つまらん!ですし。
それに、『日本野鳥の会』からクレーム来そうだし…

えっと、
やまんばギャルがメイクを落としたトキ時の顔をTVで見た事あるんですが
案外、ジミで、眉毛ないし、メリハリのない顔が
まるで はにわ だったわけですよ~。
てなわけで

縄文土器!   でいかがでしょう。


で、次にバトンを渡す相手ですが

よろしかったら、勝手に持って帰って下さいなー。
あえてご指名はいたしません。
てか、ワタクシのような新参者、指名する相手がございません。うぅ

もし、ココで止まったとしても
だーれも困りゃあせんがね。
あちこちでいっぱいまわっとるがね。つう事でヨロシクです。


<注意事項>
  我が家で、リレーに出場する際のバトンは
a0046658_1516351.jpg
←コレ、一升瓶をバトン代わりに使用。 




ですが、各ご家庭のお好みの物で差し支えありません。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-08 15:27

夜空のコチラに

「サンタクロースは本当にいるよね。絶対いるよね?」

我が家で一番のシュールな女(の、はず)の娘3号の言葉に

狼狽せずにおられようか。

貴様、一体何を企んでおるのか。

サンタさんなら、欲しい物を必ず持って来てくれるはず。
などと言うのはナシにしようぜ。
うちに来るサンタは三太であって、予算ってもんが…



12月に入り、街はクリスマス一色。

夜の街を彩るイルミネーションは
今や、企業や商業店舗だけのものでなく
一般家庭でも多く見られるようになった。
我が家近辺もちらほらと、にわかクリスチャン電飾な家が増え
それなりに楽しませていただいている。

娘3号は
「ここ、去年と変ってない」 
「ここ、家が大きいわりに、イルミネーションにはあんまり金かけてない」
と、相変わらず毒を吐くが
ほんとは、家でもやって欲しいと思ってる事を、母は知っている。。
しかし、ズボラな母がやってくれるはずはないし、電気代を心配して
遠慮して言えないでいるのも知っている。。

「そろそろ家に入ろうか」
電飾な家を背にして、ふと空を見上げると

綺麗な三日月と、いくつかの小さな星が夜空に輝いていた。
「きれいだね」 母が言うと

「ほんとだ。自然の美しさだ。自然はいいね。自然が一番だ」

娘3号は、自分に言い聞かせるように、何度も言った。


冬の冷たい空気は、
澄んだ星空と、優しい気持ちを運んでくれた。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-06 13:48 | 子ども部屋

代理父 求む!

日曜だけはしっかり お休み の夫だが
ここ!という時に限って不在がちである。

本日(正確には昨日)、娘3号の日曜参観は行ってもらおうと企んでいたのに…
しかたなくとりあえず母、顔出しといた。
しかし、
「おとう、仕事?」と聞かれることもなくなった昨今…


そう言えば、3号の保育園の運動会も不在であった。

恒例の 親子リレー(子→母→父)は父不在でも出場せねばならず

母は、理事長先生(50代ナイスミドル)に父親代理をお願いに行った。

「いいですよー」快く引き受けてくれたのだったが

奥様(理事長の)は、気が狂わんばかりの勢いで

「ダメダメ!うちの人はダメ!」


チッ…うるせーババアだぜ


マァ、奥様の気持ちもわからないでもない。


なにしろ、母の手には…


仮装用の おさるの被り物

バトン代わりの…





a0046658_2342543.jpg





一升瓶…

(仮装のおまけつき親子リレー  変な保育園だった)







で、理事長先生の変わりに差し出されたのは

むふふ~ん

理事長宅のムスコ  むふふ~ん  

当時21歳

学生

いっそ、代理と言わずに……
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-05 03:10 | 女のためいき

いただきました

ムスメ2号祭り を記念して

チビスケさんに 、いただいたイラストをを貼っつけてみました。過去記事ですが


記事内容にピッタリだったのでおねだりいたしました。
地味な母のブログに、華を添えられました。チビスケさん謝謝♪

ところで、過去に数々の名言?珍言?を吐いた2号だが

こんにゃく → こんにゃくす は未だに謎である。

大好きなこんにゃくはいつもたくさん食べたいから、こんにゃく’s

だったのだろうか。。 
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-04 01:50 | 子ども部屋

憂う 女子中学生

「これは 新手のイジメ でしょうか…」

娘2号は、憂いを帯びた表情でうつむきかげんにつぶやく。
悲しいことでもあったのだろうか…
友達とうまくいってないのだろうか…




「昨日の給食
  サトイモばっかゴロゴロ、てんこもり で置いてあるんだよ」


それはきっと

セーラー服のポケットに献立表を忍ばせておくほど
給食大好き♪ な あなたへの
クラスメートの優しい気持ちだと思いますよ。
で、どうしましたか?


「全部食べた!」   食ったのかい!


次からは おかわり もしなさい。
体をはりなさい。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-03 10:38 | 子ども部屋

また増えた。2号伝説

さて、娘2号強化月間 サービスデー 娘2号祭り!とういうことで

今日も2号のお話し。(↑これが ”娘祭り” だったらちょっとヤラシイかも…)

日々正しいニホンゴを極めるべく、未知のニホンゴに挑戦し続ける中2女子の
昨夜のご質問は…


『もう帰ります。という意思を告げたい場合

おいとまします  でいいんだよね?』



はい。。正しいでしょう。
間違いではありませんね。

んが!

中学生はあんまり使わないと思いますよ…


てか、母でさえ使ったためしはない。そんな美しいニホンゴ


「え゜!? そうなんですか…」ガックリ 肩を落とす。。

使用済みですか?ムスメサン

「はい。使っちゃいました」

間違いではないから、気にすることはありませんが
いったい、どうゆーシチュエーションで使ったのか…

聞いてみた。

日曜日、まんじゅう(愛犬・仮名)の散歩中に
道に迷って困っていたご婦人を家まで送ってあげたら、
お礼がしたいからどうしても上がっていってと誘われて…

断りきれずにお邪魔して
飲めや食えやのおもてなしを受けてしまったのだが、
出されたのが 丸天 (練り物・魚のすり身を練って揚げた物) で…

実は満腹状態で出かけたとこだったから、見るだけで…ゥップ…だったが
食べないわけにもいかず、必死で食べた。。

そうしたら、その食いっぷりにいたく感動され
もう一枚どうだと勧められ…

もう無理だ!もう限界だ!と
早く帰らねば、と焦って出た言葉が

「そろそろおいとまします…」

という事だった。


他にも言い様はありそうなもんだが

まあ、全然間違ってはないし…

『たいへんよくできました◎』というとこで。。



いいネタを提供してくれる 娘2号 から

ますます目が離せない!


//////////////////////////////////////////////////////////

:追記:

ご婦人は
脳に障害を負われて、時々記憶が飛んでしまうことがあり
自分の家がわからなくなっていたらしい。
そのうえ、視力もほとんどなく、夕暮れの中で困り果てていたところだったとか
そして、
家には半身不随でほぼ寝たきりの息子さんがいて…

そんなこんなで、2号も とっとと帰るわけにもいかなかったのだろう。

「いい娘さんをお持ちで幸せですわねー」
お礼の電話がかかってきた。

娘は 人として 当然のことをしたまでだ。


なのに、

そんな娘を ネタ にする 母は…バカ女は…


人として いかがなもんか…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-02 15:56 | 子ども部屋

2号のボキャブラリー

娘2号がまたやらかしてくれた。

そう、 手玉に取る を 手塩にかける と言っちゃうヤツ


先に述べておくが、2号は中2女子。

周りの子は やれ彼氏だ、やれ合コン(グループで遊ぶだけ)だ、やれカラオケだと
うひょひょ♪なことやウシシ♪なことが楽しくてたまらないお年頃。
そんな中、我が家の中2女子は
コンビニで1時間も「週刊少年ジャンプ」を立ち読みして
blogでは『俺』という一人称を使ってる中2女子だ。
もちろん、浮いた話の一つもない。

そんな2号が、照れくさそうに言うことにゃ



おかあ、あたしって…

  
男ったらしなのかなぁ?




なんだと?おと、おと、おとこ?たらしぃ~?

はぁ?誰が?なんで?
(語尾サゲル)

おとこだとー?たらしだとー?
まただよ…こいつ…わかってねーよ…


いいかぁ、、よく聞けよー


男ったらしとは


男+たらしこむ

=男をだまして自分の思い通りにすること



なんだが、知ってるのかい?娘さんよ。


「えっ!?そ、そうなの?

気になる人が何人かいて、一人に決められない場合…」



それは、単に気が多いだけ!
男ったらしになるには、まず、男にモテなければなりませんことよ!娘さん。


「はぁ。。そうなんすか…へへ…へへへ…」





2号の未来に幸多かれと祈るばかりだ。


てか、
セーラー服のポケットに大切に持っている 給食の献立表…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-01 00:23 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…