女子のいる風景

<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

母、誓う

娘1号の長い長い反抗期のトンネルを抜けると
そこには、2号の反抗期が待っていた…

ついこないだまで、母のボケにおいしくツッコミ入れてくれてたくせに
「はあ?意味わからんし」 「あたしそこまでバカじゃないから」って…

あんたもつまらん女じゃのう。

と言いたいのはやまやまですが、ここはじっと我慢です。

小4から始まった1号に比べれば、遅い反抗期です。
実は彼女が一番辛かったのです。一番我慢してきたのです。
そんな2号に母は随分支えられ、そして甘えて来ました。

二日酔いで死んでる母に
「いいからいいから」と、家事全部引き受けてくれる2号はもういないけど
朝から飯とパンと餅まで食っといて、
玄関で「行って来ます」じゃなくて「いただきます」とまだ言ってる言い間違えて出て行く2号がいとおしいので
彼女の全てを受け止めてあげなくては…

そう心に誓って、誓いの焼酎を口にする秋の夜です。

お湯割りのおいしい季節になりました。


そう言えば、酒屋の兄ちゃん
「ありがとうございます」くらいはっきり言いましょうよー。
「どーもアディオス」ってあんた…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-09 01:30 | 女のためいき

おぼえてる

「ずっとお水の中に浮いてたよ」
「遠くに明るい光が見えてね、そして生まれたきた」

母親の胎内にいた時の記憶…確かにあるらしい。
いつのまにか忘れてしまうけれど、時々口に出してお話してくれる子どももいるとか。
神秘的で…ほんわか暖かい気分になる。

「赤ちゃんの時に聞いてた歌、知ってるよ」と3号。
娘らの子守唄、母はバカの一つ覚えのように<小鳥のうた>を歌っていた。
鳥が嫌いで(目つきが怖い)公園のハトが寄って来るだけで鳥肌が立つくせに
何故か、<小鳥のうた>だった。
(たぶん曲が短くて歌いやすかったんだと思う。なんせホラ、頭悪いから長い曲は覚えられない)

久しぶりに一緒に歌ってみた。

ことりはとっても歌が好き♪  ささやくように~
かあさん呼ぶのも歌で呼ぶ♪ 目と目が合いにっこり微笑むー
ちちちちち♪  肩が揺れるよ~
ぴぴぴぴぴ♪  大きく揺れるよ~
ぴちくりぴっ♪  感極まるー 母、グッとくるー
とぅるるんとぅるるんとぅるるん♪ 間奏まで歌っちゃうよー

3号 「おかあー」    神妙な顔で母の顔を覗き込む
母  「なあに?」    やさしく、首なんかかしげちゃうよ 
3号 「やっぱさ~」   やっぱり神妙に
母  「ん?」 何よ何よもったいぶっちゃって!好き!って言いたいんでしょ?よいのよー言っちゃってー


3号 「すっぴん…キビシイよ!」


そういうオチかよ!!はぁ。。OTL


そして、一人そっと目を閉じる… (ハイハイ ココカラ回想シーンね)
20歳のあたし…
カレからの急なお誘いにウハウハうきうき出てったよ。
車でお迎えに来たカレ。あたしの顔見るなり言ったね

「30分 時間やる。   化粧して来て」

・・・・・・スッピンじゃダメですか!!

自虐落ちかよ…悲しい…悲しすぎる…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-07 01:09 | 子ども部屋

光る

Crystal I Love You
詞・曲 つんく♂娘2号 唄 モーニング娘。娘2号

クリスタルはわたしのようにひかる
かぜのようにうたう うたう
わたしがうたえバ せかいもうたう
どうぶつたちも きも やまも そらも
  ……中 略……
クリスタル あいらぶゆう~


これを唄うと2号は顔を真っ赤にして怒る。「やめてよーーー!」
幼稚園の年中さん当時、作詞ノートなるものを持ち歩き、新作ができると真顔で一生懸命
先生に読んであげてたらしい。
上記の歌は作曲までしちゃったやつですよ。
やりますね~。クリスタルですよ。光るんですよ。歌うんですよ。
しかもですよ、私が、クリスタルのように光るんじゃなくて
クリスタルが、私のように。。☆☆光る☆*゜゜。。☆☆゜゜*ですよ。

「あのね、あのね、わたしがうたえば~の ”ば” はカタカナの”バ”なの
 なんでかっていうとね、んとね、なんだかそんな気分だから」

ということでしたのでみなさん、そこに気をつけて歌って下さいね。

さて、Crystal I Love You に続く第2弾は
タイトルだけ決まったまま、完成させる事なく、お蔵入りとなりました。
あまりにも壮大なテーマで…2号には手に負えなかったのでしょう。。

タイトルは 「22世紀の命」

「あのね、なんで22世紀かって言うと、テレビで21世紀がどうのって言ってたから
だからあたしは22なの!」


時は1990年代後半 もうすぐ2000年、その次2001年、21世紀の幕開けだと世の中が浮かれてた?頃のお話でした。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-04 17:53 | 子ども部屋

イマダ サチ ウスシ

幸薄い顔の友人がいる。
街の占い師に「まー!あんたは不幸な女!何が不幸って、とにかく不幸!」
と不幸の太鼓判を押されたこともある。

そんな幸子さん(仮名)バツイチを
「僕は応援していますよ」と慰めてくれたメル友さんは

あたし以上に 幸薄い顔!

と幸子さんガックリ… それはたしか5年前…

そんな幸子さんからメールが届いた。

もう忘れかけてた例の 幸薄いメル友さんから
画像付きでメールが届いたので、私に転送する…と。
(いらんわい!)

メールのタイトル

『未だ 幸薄し』

幸子さんのこのセンスが大好きだ。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-03 12:38 | 女のためいき

例える

娘3号は近頃ご機嫌がよろしくない。
担任の先生にご不満があるらしい。

先生は気分次第で怒る
先生は男子に甘い
先生は…先生は…先生は…きぃぃーっ

とりあえず母は
フンフン、そうかそうか、そりゃひどいよね~。他の人も怒ってるの?
とかなんとか相手をしてやってるのだが…
真剣に聞こうとも思っているのだが…
だがだが、先生の姿を思い浮かべ、笑いをこらえるのに必死で
(プププと吹き出さずにはいられないから)
まともに返事をしてやれない。

だってだって、先生…
真夜中に勝手に髪が伸びる お菊人形
みたいなんですもの。ひぃーーっ
コレ、ホント

その証拠に
「3号ちゃんて何組で何先生?」と聞かれた時に
「ん~、忘れた…けど、お菊人形みたいな先生のクラス」
と答えると、たいていの人が
「あー、はいはい、○○先生ね」って頷くんだから。

そこでだ、3号
ここはひとつ、センセイのヘアスタイルに免じて許してやったらどうだろうか。


不真面目ですみません。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-02 14:45 | 子ども部屋

手を挙げる

挙手マニアでお馴染みの(どんなマニアだ!)娘2号は

生徒会長に立候補した。

そして落ちた。

行き着くとこまで行った。
この先どんな挙手があるだろうか…
やっぱ、アレかな。アレしかないかな~

「ハイ、お次はコレですよ。産みたて新鮮卵!これもサービスだよー。コレ欲しい人ー」

「はーい」

「ハイ、じゃあ次、おうちで美味しい水飲みたいよね。浄水器だよ!
   お買い得50万円!」

「はーい!欲しい欲しい」


んなこたねえよ。byタモリサン


選挙が終わってから、知らないお母さん方に何度か声をかけられた。

「2号ちゃん、頑張ったのに残念だったわねー」

「へ?あんた誰?」
「へへ、なんだかね~。」



やっぱり、選挙ってのは、家族ぐるみ、地域ぐるみで戦わなきゃいかんかった

のかも…


「2号の母でございます。
  全力で戦っております。どうか、どーか2号に清き一票を~~~」

[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-01 13:05 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…