女子のいる風景

カテゴリ:子ども部屋( 66 )

ムスメ、踊る。

なんか怪しい。雰囲気悪い。暗い…そんな空気を敏感に察して
娘3号は
手ぬぐいと竹のざる、つまようじを手に消えた。

そして、「すくえ~すくえ~」と
どじょうすくいを踊りながら現れた。
姉2人が大爆笑で場を盛り上げた。



気丈に、そして、バカのふりしていつも振舞うと決めたけれど
この日は、どうにも我慢できないものがあった。
緊張の糸がプツン…と切れて涙をこらえる事ができなくて
寝室に篭り1人で泣いた。
キッチンに下りて、涙をこらえながら夕飯の支度をした。
席についても、無口なままの母に
誰もが違和感を感じていた。


家庭の中で『お母さん』はいつも太陽でなければ…
なんて、よく言われるが、こっちだって生身の人間。
いつもそうしてばかりはいられないんだよー
と、叫び出したいところに…
これだ。

やられた。。


きっとどこの家庭でもあると思う。こんな風景。(イヤ、ドジョウスクイは踊らないか?)


子に救われ、子に教わり、子に育てられ、そして

子に守られている。親たち。


                                  どじょうすくいの共演者はこちらa0046658_1062029.jpg


なんだか、子の事ばかり…親バカもいいとこだ…
そんな自分に嫌気もさしたりする今日この頃。
まあでも、このブログは『子』がテーマなので、勘弁して下され。 
[PR]
by mekemeke_n | 2006-03-07 10:12 | 子ども部屋

季節の行事を大切にする 2

女子が3人もいるのに、なんでオーブン買わないかなー!
と、バレンタインを前に子らに責められている時に
おひな様もないしさー!と、密かに娘3号は嘆いていた。。

結婚生活は2DKの公団住宅で始まり、しかも転勤族って事もあって
「狭いし、引越し多いし」というのを言い訳に、お雛様は買わず終いだった。
(ビンボだった…ケチだった…てのが本来の理由なんだが)
そして、母自身もお雛様を飾ってもらった記憶がない…ときた。

雛祭りを前にしたある日
お雛祭りは『女の子の健やかな成長と幸せを願う日』という言葉を聞き
少しだけ胸が苦しかった。いつもながらダメな親だと…



今朝、3号は少しだけ早起きをした。そして
昨年自分で作った お雛様 をどこからか出して来て、飾ってから学校へ行った。
大事にしまっておいたようだ。

a0046658_9455416.jpg



なんだかな~。泣かせるやつだ。
お雛様とお内裏様の笑顔…
ひょっとしたら、私たち両親にこんな風に仲良く笑っていて欲しい…
そんな願いが込めてあるのだろうか。。

そんなこと考えたら、また切なくなった。
せめて今夜は、ちらし寿司(寿司太郎)でお祝いしてあげよう。






ハデに寝癖のついた髪をなでながら
80年代のアイドルかよっ!と、自分でつっこみながら出て行った3号の事は
見なかったことにしておこう。


                          季節の行事を大切にする1 はこちら
[PR]
by mekemeke_n | 2006-03-03 10:10 | 子ども部屋

決戦は水曜日

子ども達が下校する時間になって雨脚が強くなった昨日。
学校前の公衆電話から、迎えに来てくれなどとふざけた電話をよこす娘3号。

傘を持ってるくせに、何寝ぼけた事言ってるんだ!と一喝。
はい、すみません。と電話を切るも、すぐさままたかけてよこす。


   えっと、、だけんたい、、

  
    チョコば 渡さなんとたい

          (だから、ほら、、チョコを渡さなきゃいけないから)


にゃ~るほどね~!
  (え?何が なるほどなの? て方は、昨日の記事↓ を先にご覧下さい)


結局今日も学校でチョコを渡せなかった、いたいけな11歳は
少年の家まで 乗り込む 届けに行くことにしたらしい。
実は昨日の段階で、家まで行こうぜと母は背中を押したのだが躊躇したのであった。

少年の家は遠いらしく、雨も降ってるし
やはり母親を 利用する 頼る事にしたらしい。


うんうん、行っちゃる行っちゃる。(またオイシイネタが増えるしさ!)
ちょうど帰宅した姉の1号にも、オモシロイもん見れるよと誘ってみたが
アホらしい と一蹴されたので、一人で迎えに行った。
(こういう時だけ行動が早い)

ドキドキワクワクを隠せない表情で3号は待っていた。
助手席に乗せて、少年の家に到着。
深呼吸をする3号。

誰もいなかったら、黙って置いてくると言うので
名前は書いたのか、メッセージは入れてあるのかと心配する母とは裏腹に
いいからいいから と、余裕も見せつつ、そそくさと階段を登って行った。
どうやら、あとで参上する事は告げておいたらしい。


結局本人不在で、少年のお兄ちゃんにことづけるはめに。
お兄ちゃんが始終ニヤニヤしているので、とっても恥ずかしかったらしいが

一仕事終えた安堵の笑顔は
とても晴れやかで、雨の鬱陶しさをも忘れさせた。


   せ・い・しゅ・ん 万歳!  マンセー!ショウグンサマ!


でも、少年の名前も教えてはくれないのよねー。
言ったってわかんないだろーし。
そのクセ、ネタにしやがるしー。

母の心はしっかり読まれているのであった。。


そして、我ながら
   暇とアホさ加減に…げんなりであった。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-16 12:14 | 子ども部屋

あんたもかい!

娘1号の 『エビで鯛を釣る~17の春~作戦』のどさくさに紛れて

実は娘3号も
  
クリームチーズ入りチョコビスケットを

         
          作っていたー!


100均でラッピングの材料まで買っていたー!
朝から張り切って登校したー!


なのに…

「やっぱり渡せなかったよ…」

また持って帰って来た。

   しょぼぼ~~~ん。


母の前で得意げに 『女といふもの』 について説くムスメ(小5・11歳)も

恋に関しては、案外 奥手 のようだ。

なんだかかわいいじゃないか?


そして再度、今朝持って出掛けたが…

かくして、娘3号の恋の顛末や いかに。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-15 14:37 | 子ども部屋

娘に春は来るのか?

公には(ナンダソリャ)彼氏も片想いの彼もいないはずの娘1号が
バレンタインDAYを前に、チョコ作りに勤しんでいた。
ちょこちょこと(オヤジギャグデハナイ)大量に。

それは「数打ちゃ当たる」なのか「エビで鯛を釣る」なのかと問うと
後者だとの事。
ふぅーん、今日の日本の景気回復に貢献してるわけだ。若者達よ。


日曜の夕方、スーパーでは生クリームが売り切れだったと焦る1号に
母のコーヒー用の スジャータ白い恋人 で代用できるんじゃ?と
差し出すとたいへん喜んでいたので
マカダミアンナッツもありましてよ!ムスメサン。と
ニンニクを剥いてやったが、さすがにそれは却下された。

ちっ、シャレのわからんやつだとぼやきながら
母は隣りでニンニクたっぷりの手作りギョーザを作る。
ムスメサンの べりーすぃーつちょっこれいと は
飛び散るニンニクエキスがまんべんなくコーティングされたに違いない。

コレをいただく男子高校生がたいへんなことにならなければよいが…

「これ、手作りなのん~」
と手渡す、ムスメサンの口も、ニンニク臭が漂わなければよいが…

我が家の春はまだ遠い。

年中常夏だものな。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-14 10:26 | 子ども部屋

OLの休日

さて、尻の穴をしめるの場合の「しめる」は
「絞める」ではなく「締める」じゃねーの?
と、今さらながらに思う母でありますが
どこからもつっこみがなかったのでヨシとしましょう。
皆様の寛大な心に触れ、益々体中の穴という穴が引き締まる思いでございます。



日々、どれだけ精一杯、精魂尽き果てるまでに生きておるのでしょうか
娘3号、昨夜も『行き倒れ』の旅人のごとく
TVの前に転がって爆睡。
たたき起こすと、寝ぼけたままで風呂場へ向います。

しっかし、今さら風呂入って、目がギンギンに冴えても鬱陶しいし
「風呂はいいから寝れ!」
と、布団へ追いやりました。キッタネーナー

そして、本日
ゆっくりと起き
ぼーっとTV観ながら、遅めの朝食をのほほんと食らい
のほほんと 『朝風呂』 。鼻歌つき。

素敵です。素敵すぎます。

カフェオレにクロワッサン…ヨーグルトにはフレッシュフルーツも忘れずに。
では、ないにしても。
納豆飯と昨夜の残りもんさ。


そして現在、真昼間
その辺に転がってまたもや、ガーガー寝てやがります。

あなた、一週間一生懸命お仕事して疲れたOLですか…



てか、風邪でもひいて具合悪いのでしょうか??
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-04 13:01 | 子ども部屋

『女』といふもの

お子達は皆、母に似て髪の量が多い。

気づいたら娘3号が、今にも『お菊人形』になりそうな勢いだったので
バッサリとカットしようぜと提案したら

長さはこのままでぇ~
横はこうでぇ~
おかあみたいなぁ~?
ウルフカット?みたいな?

と、無駄に ?マークのついた、語尾アゲルの会話をするので

とにかく、すいて下さい!
とりあえずのウルフカットで


というメモを握らせて美容院へ送り出した。
一緒に行けよ ちゅう話しなんだけど…

まあ、それなりにマシになって帰って来た。

と、ここまでが土曜日の話し。


で、昨夜
「どう?みんなの評判は。かわいいって言ってくれた?」
と聞いたら

「うん、まあね」という返事。

よっかたじゃないですか。


「でもさ~」
3号は続ける…


あのねぇ、女が女に向けた『カワイイ!』は

自信つうか、余裕の表れらしいよ。


どーせ、みんな
”まあ、私の方がかわいいけどね”って思ってんだよ…


開いた漫画本から目を離すことなく、さら~っと
母へ”女”というモノを教えてくれる11歳。
今宵もシュールです。ヤルネー
[PR]
by mekemeke_n | 2006-02-01 15:48 | 子ども部屋

的確な表現 ~おねえちゃんはどんな人?~

中2にして「おいとまします」なんて美しいニホンゴを操る娘2号は
「手玉にとる」を「手塩にかける」とも言っちゃう、すっとこどっこいでもある。
そんな2号がまだ8才だか9才だかの頃のお話。

達者なのは口ばっかりで、その生活態度たるや
脱いだら脱ぎっぱなし。出したら出しっぱなし。
給食費の袋はランドセルに入れっぱなしと
そりゃあまあだらしないつうかなんつうか。

で、注意する度にとりあえず反省したふりで
しゅんとして言う言葉が

「忘れてました」


「ちょっとー、この服、どうしたいわけ?洗濯すると?」
「忘れてました」

「給食費、いらんと?払わんでいいと?」
「忘れてました」

「上履き、持って帰ってたけど、洗ったと?」(我が家では自分の靴は自分で洗うのがルール)
「忘れてました」

こんな調子。

毎朝毎朝こんな調子で、母、キレた。

「あんたねー、毎日毎日”忘れてました忘れてました”って
 いい加減にしとけよ!そんなに忘れるんなら
 たまにゃあ、飯も忘れてみるか!あぁっ?飯は忘れんだろが!
 テレビも忘れんだろが!あぁっ?
 ”忘れてました”で済むと思っとんか!あぁっ?
 他に言う事ないとか!あぁっ?
 オラオラ、なんか言うてみぃ、オラオラ…」

すると2号、唇噛み締め、キッと母をにらんだ。
「逆切れか?おうおう!」
ジリジリせまる母…

必死に言葉を探す2号…
そして、口にした言葉は…







「うっかりしてました」



ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁ~ん


力抜けますた。はぁ~~


後日
「おねえちゃんって、どんな人?」
保育園の先生に聞かれた、妹の娘3号

「うっかりした人です!」


たいへんよくできました◎
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-18 01:14 | 子ども部屋

愛の劇場

おかえりなさいませ。旦那さまぁ♪

萌ぇ~なメイドさんが出迎えてくれるメイドカフェでは
女性客が来ると「お嬢さまぁ♪」と言ってくれるらしい。

その話を聞いて、娘1号(17歳、お嬢様盛り)が
「いいなー!言われてみたいよな~。行ってみたいなー」
と言うので


「でもあんた、そこで 
    何よ!あんたなんかブタよっ!
                   とか言うんでないの?」

と言ってみたら
「うんうん、言いたい言いたい」と小躍りしながら
母に向って「あんたなんかブタよっ!メスブタよっ!」と始めるので

「ひどいわ…お姉さま…」と、よよと泣き崩れてみたりして
ひとしきり、”言葉攻め”に溺れておったら

すかさず娘3号が

昼ドラかっ!

と、つっこんでくれた。


母と1号の小芝居はようやく終わった。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-13 01:35 | 子ども部屋

期待をうらぎらない人々

元旦の朝
娘3号がスポーツ用品の初売りのチラシを見ながら、尋ねる

3号 「ナイキってさぁ、何のメーカー?」
母   「スポーツ用品でしょ」
3号  「それはわかってるよ!だから、どのスポーツが有名?」
2号  「サッカーじゃない?」
3号  「じゃあ、アディダスは?」
2号  「バスケとか?」
3号  「ヨネックスって?」
母   「バドミントンだけど… じゃあ ヨネスケは?」


家族一同 「隣りの晩御飯」

やっぱり娘らは
今年も期待を裏切らない。
しかも
それぞれ、別の事をやりながら
3号、チラシを見つめたまま
2号、パソコンに向ったまま
1号、鏡に向かい身支度をしながら
ごくあたりまえに、一連の流れとして
さらっと言ってくれるのが 私好み!

しかし、そんな中で

してやったりと言わんばかりに
嬉しそうに目を輝かせ
はりきって答えたのは…夫…

コイツばかりは…
我が家の笑いのスタイルが、まだわかっていないようだ。。

さて、教育すべきか…。



/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /


そんなやり取りの後
娘3号と夫の2人で、夫の里である福岡へ出掛けて行った。




ぃやっほーぃ!
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-03 02:32 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31