女子のいる風景

カテゴリ:未分類( 32 )

5割り増しでごめんなさい。

深夜のTVショッピングで
「チン●のクロコウズ」「チ●コのクロコウズ」と連呼したうえで
「女性なら惹かれますよね~」「そうですねー」とまで言ってるので
何事かと思ったら
「鎮江(チンコウ)の黒香酢」でした。 
正しく発音して頂きたいものです。てか、正しく聞き取りたいものです。
チン○の黒坊主でもなくてよかったです。




ブログのお友達チビスケちゃんが似顔絵を描いてくれました。
チビスケちゃんは元幼稚園の先生、今は主婦業とクリーニング屋さんの若女将をしながら
大好きなイラストで仕事をする夢も持って活動している頑張り屋さんです。


a0046658_1244342.jpg
はい、実物の5割り増し、いえそれ以上に美しく描いていただきました。
リアル友が見たらきっと 「似てねー!」「うそつきー」「読者をだますなー」と
苦情が殺到するに違いありません。
それじゃー似顔絵とは言えんだろー!というツッコミは聞き流します。

「正面から撮ったハッキリくっきりの写メを送って下さいね」と言われたにもかかわらず
敢えて横向きの写真だけを送ったワタクシ。
えぇ、えーえー、正面からなんて…アップなんて…
見せられるわけありません。

えぇ、えーえー、チビスケちゃんは悪くないのです。
ほんとはもっとそっくりに描ける人なのです。
でも、40過ぎの迷えるおばちゃんを気づかってくださっただけなんです。

ですから、皆様もどーか穏便に。
暖かい目で見守って下さいまし。 にゃははぁー


新年もインチキ臭いメケメケではありますが
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by mekemeke_n | 2007-01-23 01:30

秋晴れの下

a0046658_1341550.jpg

先週 娘3号小学校最後の運動会だった。
どうしても開会式から見に来て欲しいと懇願するので
すっぴんに帽子・メガネで(素顔を隠したつもり)駆けつけると
3号は旗手で入場してきた。
『PTA広報委員』の腕章を拝借して 本部席からカメラに収めた。
よい子の皆さんも正しいお母様方も是非真似するように。(笑)




かっこよかったよー♪ ナカナカやるよ~君たちの妹は!

と、上娘2人に言ったら

どーせ自分から やりたいやりたい って言ったんでしょ。
と、冷めた言葉。
全く…そのとおりだけど…

そして母も腕を振るった。a0046658_13104783.jpg

やるときゃやるよ。
おむすびは、友人のママさんアスリート(自称)が作ってきてくれた。(ビール持参)
ありがとう♪
[PR]
by mekemeke_n | 2006-10-22 13:26

祝!合格

更新サボりすぎました。
いただいたコメントにお返事もできないままですみません。

この数週間いろんな事があり過ぎて
自分の中で消化できないまま…
新しくパート勤めも始まって…

体も心も疲れ果てています。

とはいえ、
相変わらず、おバカな母ですの~な態度しかできないもので
無理しちゃって、、ますますお疲れです。

そんな中、娘1号の受験が終わりました。(はやっ)
せっかく合格したのに、我が家はどんよりしたまんまで
ネエチャンごめんなさいです。

1号はAO入試とやらを受けました。
卓球の愛ちゃんと同じやつです。
つってもあちらは「トップアスリート入試」?とやらで
こちらは単なる「自己推薦」 一緒にされちゃご迷惑かもしれませんな。

試験は、願書と面接と実技試験。
部活ばっかで勉強してない1号らしい選択でしょう。
とはいえ、怪我のためにたいした競技成績も残してはいないし
今後ずっと競技を続けられるのかも怪しい
ダメ元で受けた試験でした。
それがどういうわけか 奇跡が起こってしまった。
筋肉バカも侮れませんな。。

まじめにコツコツと頑張ってきた
それが評価されたと思って、自信を持ちなさい。
とだけ1号には伝えました。

ほんと、親バカもいいとこですが
いい子に育ってくれたと思います。

親バカついでにもう一つ自慢してもいいでしょうか?

合格発表の少し前に、母はパート勤めを開始しました。
初出勤の日、普段より1時間早く起きてお弁当を作っていると
1号も早めに起きてきて
黙って、洗濯物を干してくれました。


私の子育ては、間違ってはいなかった。そう確信したいです。



少し前に
「あなたのような母親で、子供がカワイソウよね…
 あなたと一緒にいてもちっとも楽しそうじゃないもの…」

姿の見えない相手に母は中傷されました。
おおきなお世話ですね。バカじゃない?
鼻で笑って返しましたが
母は深く傷ついていました。





お返事が遅れている事、お詫びいたします。
これまでのことを少しずつUPしていきたいと思っています。
いつも応援していただき、ありがとうございます。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-10-07 15:56

雷にびびる娘。娘にびびる母。

いやいや、すっかりご無沙汰いたしまして…
放置プレイはご堪能して頂けたでしょうか。チガイマスネ、スミマセン。


連日の雷雨にビビリ気味の娘3号と愛犬まんじゅう(仮名)。
「家に落ちることないよねー?」と心配してるわりにはあんた…
その頭…
落ちるんなら、まずそこに落ちるんじゃ?
避雷針になってくれてありがとう。
a0046658_14223414.jpg
中には針金を入れてるらしいし…


こんな頭でゴリエのチアダンスを踊り狂っております。
恐怖から逃れるためでしょうか…
そんな小学校生活最後の夏休みを過ごしております。







そして娘2号
昨日15歳のお誕生日を迎え、プレゼントは何が欲しいか尋ねましたら

「英和と和英辞書を買って下さい」
ときたもんだ。
あんた、、あんた…そんなんはさぁー、そんな必要なもんは
イベントやセレモニーの時じゃなくったって買ってあげるから…
てか、まだ買ってやってなかったんだ??
こんな親です。ごめんなさい。


ちなみに入学祝に「広辞苑」を欲しがったのは
マダム家のお嬢です。
この2人に同じニオイを感じてなりません。。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-08-27 14:48

11番 今吉君

初出場でベスト4

いや~、よく頑張りました鹿児島工業。
そしてなんつっても 11番今吉君 いいねいいね~。
あのクリクリ坊主頭撫でたら、ご利益ありそうだし。
欽ちゃん球団も是非欲しいとこでしょう。
もうさ、今さら油谷さん山●つぁん更生させるよりさ…
今吉君、どーんと売り出してみましょうよ。
彼のキャラをもってするならもう育てる必要ありませんよ。興行収益うなぎ登りっすよ。

とニッポン中が甲子園で沸いてる中、受験生の娘2号は塾の夏期講習。
便利なことに我が家の裏に塾がある、いえいえ塾の裏に我が家があるので
2号は授業のない時間でも、自習とか言って塾に入り浸り…
(エアコン効いて涼しいもんね、快適だもんね♪)
そして、腹が減ると帰って来る。
自由気ままな お猫様 みたいでなんだか可愛いっすよん。
そんな2号にかかって来た電話を受けた娘3号。
いつ帰りますか?と聞かれて
「お腹が空いたら帰って来ます」と答えていた。
相変わらず…なかなかやります。。

こんな娘のどちらかを、どうか今吉君、お嫁にもらって下さらぬか?
[PR]
by mekemeke_n | 2006-08-19 17:02

母、PTA活動に足をつっこむ

うわっ、、もう6月だがね。
うっとおしいったらありゃしない。雨が。
百穀を潤し 大地に恵みをもたらす春の雨…ならばまだ風情もあるけどね。

年甲斐もなく徹夜なんかやってもうた。
オールって言うんですかね、若いもんは。オールでカラオケとか?オールでチャットとか?
おばはんはオールでPTA新聞の編集…しかも取り掛かったのは11時過ぎてから。
はぁ、、何やってんだか。。
委員さん集めて編集会議やったところで
「えー、書けません」 「わかりません」 「おまかせしますぅ」。
「あーもう、やっときますやっときます」
いつもの短気、安請け合い。
「じゃあ、あれとこれはお願いしますね。原稿はメールで送って下さいね」
そう言って、会議はお開きに。

頼んだ原稿、いつまでたっても届きゃせんがね。
催促をする。「やっぱり書いた方がよかったのかな・・・?」って、、あんた、、

だからもう、なにがなんでも各クラスから一名ずつ委員さん出さなくてもいいと思うんだけどなー
人数だけいても、仕事してくれないんじゃさー
おまけに1度も顔出さない人だっているしさー

結局、今号の新聞製作に携わった人数=2名じゃんよっ!
だったら最初から2人でやった方が事は早いっつーの!

とかなんとか言いながら、案外楽しんでやってたりする
物好きなPTAでもある。
変り者だと思われてるだろな。きっと。

前号では、職員室に何度も足を運んだ。
体育祭前には、先生方の顔写真入りで職員紹介号を出したいと
委員長さんと大急ぎで準備をした。
だいたいさー夏休み前に 「今年も1年よろしくおねがいします」って
新聞発行されるけど、遅すぎ!ちゅーの!
と言ってみたはいいが、やりはじめるとこれがなかなか…
データー作って、印刷だけ業者に頼んだら安いしさー
委員長さんはパソコンの達人なので、簡単に言ってくれる。ひぃっ
メールでデーターをやりとりしながらの作業。
さすがに達人はすごかった!
それぞれの画像を、クリック何度かで全て同じサイズでトリミングしてくれるソフトまで見つけて(鼻と頭をクリックしたら履歴書サイズの顔写真になる らしい)
きれいに編集して送ってくれた。
それでも、印刷屋さんに頼んでる時間の余裕がなくなり
学校でプリントアウトさせてもらうことになった。
(家のプリンターはA4サイズまでしか出せない)
パソコン担当の先生まで巻き込んでしまった。というより、教頭先生に差し出されたのだ
「どーぞ使って下さい。この先生、暇だから」って。
ついでに、広報委員にスカウトした。

なんだかね~
こんなにしょっちゅうガッコ行ってたら
暇の多い、子どもの教育しか頭にない教育ママ
って、思われてるよなー。きっと。。

と、こぼしていたら

大丈夫ですよ。
あなたにはそんなオーラ、まったくありませんから!

娘2号が鼻で笑いやがった。

どーもありがとう。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-06-09 11:16

ありがとうございます。

たくさんの励ましのコメントをいただきました。

皆さんの暖かい気持ちがありがたくて、声をあげて泣いてしまいました。
本来なら、ひとつひとつにお返事をしなければならないところですが…
申し訳ないと思いつつ…こんなかたちですが…

ほんとにありがとうございます。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-04-28 13:56

心境

なかなか更新できませんでした。
頂いたコメントに対してもなかなか返事できずにいます。ゴメンナサイ

うまく表現できないのですが
…言葉が見つからなかったのです…

無表情で無口な日々を淡々と過ごしています。
怒りや悲しみを心の奥にしまい込もうとすると
喜びや楽しさも、同時にどこかへ置き去りにされてしまうのでしょうか…

言葉が出てきません。会話する意欲がないのです。


やっぱり、我慢はいかんね…
感情が…機能しなくなってしまう。


いかん!笑わねば!
笑かさねば!


ここだけの話し…
娘3号に、メデタク 初潮 がありました。

「ども!あたい今日、初充血!ヨロシク!」

って、、それを言うなら出血でしょう!と突っこまれたのは言うまでもありません。


てなわけで
溜まったものを徐々に更新中です。
本日一気に3篇。↓
[PR]
by mekemeke_n | 2006-04-24 14:35

近況 ② 助けを求めるために

・・・・・・・ 近況 ① からの続き 母が訪ねた人は …

このところ俺様は静かだが、これが『嵐の前の静けさ』になり得ることを学習している母は、いざという時の為の”避難場所”を確保しておこうと考えた。
いわゆる「かけこみ寺」的な シェルター が県内にもあることを知り、問い合わせてみた。
とはいえ、”今すぐに”という状況ではなく ”いざという時のために”程度のことなので
どこへどう問い合わせるべきか…と迷い、とりあえず「総合女性センター」へ電話。
「今日は休みなので、こちらの電話番号へ」とアナウンス。そちらへかける。
「シェルターについて教えて欲しい」
「県の配偶者暴力なんたらかんたらへどうぞ」。おやくそくのたらいまわしか…
県のなんたらかんたらへ電話。
「シェルターについて教えて欲しい」
「は?教えられません」
「え??」
「シェルターは”かくまう”所ですから。言えません」
そりゃそうだ。確かに!あんたの言う通り。
「民間のボランティアで運営してますので、その担当者の電話番号だけ申し上げます」
「はあ、どうも…」

県が申し上げる事は、確かに、間違ってはいない。
うかつに喋って、保護されている人が危険にさらされる場合だってあり得るわけだし。
でも、だからってあんた…
「何かあったのですか?」の一言あってもいいんじゃない?
そんなとこへそんな電話をかけてくるわけだよ…
切羽詰って、助けを求めてるかもしれないじゃん?行くとこなくて途方にくれてる人かもしんないじゃん?
昨日も一昨日も何もなかったけれど、明日はどうかがわかんない人かもしれないじゃん?

県がいう「民間ボランティア」の方の電話番号なら、県のホームページにも掲載されていた。
だが、今回、母は「今すぐ助けて下さい」ではなく
「シェルターがどういうものか」「どこらへんにあるのか、自分で運転していける場所なのか」、「行政の中で他に頼れる機関があるのか」そういう事を知っておきたかったのだ。
だから、直で電話するのをためらったわけなのにさ。


とりあえず、言われた電話番号へ電話をかけた。


                     
「何故?どうしたいの?」
どうしていいのかわからなくて電話してるんだってば!!
思わずそう叫びたいのをこらえて、冷静に話しをする。
かくかくしかじかで、身に危険を感じた時に行くあてがない。シェルターの存在だけ知ったけど
誰でも利用できるのか、また、シェルターとはどんなものなのか…
それを知りたいと。

過去の経緯を少し聞いたところで、電話の相手(女性)は
「今から時間があるなら、出て来ない?ゆっくり話しましょう」と言ってくれた。

女性は大学の教授で。数名でボランティアとしてシェルターを運営しているということだった。
彼女が待つ大学へ向った。



                              ・・・・・・・ 続く ・・・・・・・・


                               
[PR]
by mekemeke_n | 2006-04-24 13:06

近況 ① 軽くショック

もしも離婚という事になっても、娘達は母が守る。絶対に何があっても。
当然、娘達も母について来るはず。

普通はそうでしょう。勝手にそう思っている。

娘1号と2号に少しだけ話しをした。
今まで我慢してきたけれど、我慢が限界にきている。
精神的にキツイ状況だ。今すぐにというわけではないけど、いづれ…それもあり得るかもしれない。というようなことを。
「母が楽になる方向へ…それでいいよ」と2人。
当然、母と一緒に来てくれるよね。

んが、しかーし

「まだわからん…」 娘2号。
「どっちでも~。父と一緒の方が便利かな~」 娘1号。

軽くショック。いや、

かなりショックです!つうの!

「『許せない』って、ほどでもないわけだ?父のこと」 娘1号に聞いてみた
「許せないよ。殺してやりたいほど憎いよ。だから、進学して家を出るまでのあと1年は利用しまくってやろうと思うんだよ」。
そんな言葉にも違う意味で ショック!

「母は一人でも生きて行ける人だけど、父は一人だとダメになると思うよ」
それにも、プチ・ショック!

母、こう見えても
あんたらナシでは生きて行けないんだから!
あんたら手放すくらいなら、このまま我慢した方がマシじゃねーかよーーー!


自分の中で気持ちの整理をして
自立できるめどが立ってから娘らには話しをしよう。そう思っていた母だったが
(1号とは、たまに冗談まじりで話す事もあったが)
「お子さんにはきちんとお話しした方がよいでしょう。もう理解できる年頃ですよ」と
いう助言をもらい、娘ら(まずは上の2人に)に話しをしたわけだ。

母にとっては”ヒトデナシ”の俺様でも、娘にとってはやはり”大好きなお父さん”なんだよな。
酒飲まない時は”優しいお父さん”だものね。
たまに暴れても小遣いくれるし、アッシー君やってくれる”便利なお父さん”に変りはないものね。

ほんとは、浮気も何度もしてるし、あんたらには言えないような事もあったんだよ…

『全てを話す』ことも大切だとは言われたけど、更なる『憎悪』を抱かせるわけにはいかんしな。。






この話をする前に、母はある女性を訪ねた。

                               ・・・・・・・・続く・・・・・・・
[PR]
by mekemeke_n | 2006-04-24 12:53



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31