女子のいる風景

2006年 07月 31日 ( 1 )

娘2号に願うこと

個人懇談、三者面談
うちも行って参りました。

開口一番に娘2号の担任、28才♀独身は
「夏…いいですね~ 恋人達の季節…海…デート」 
と、遠い目をしながらボケてくれましたが…
つまんないし…あんまオモロクないし…
それでも、サービス精神旺盛でヒトに優しい我々親子
「おーい、センセー戻っておいで~。目がイっちゃってますよ~」
とりあえずつっこんであげときました。はぁ…手のかかるお嬢ちゃんだこと。

中3の夏、受験生の夏休み。ちゅうことで
「目標を決めてしっかり頑張りましょう」なお話しだったわけですが

娘2号は、持参した通知表をおもむろに取り出し
数学の評定に納得がいかないと訴えておりました。
担任は、通知表持参で来た生徒はあなたが初めてだと
その事に偉く感動し、母は、そんな”熱い2人”のテンションに脱帽。
こんな青春もあったのね~。ごめんね、のんきで、ぐうたらで、、

しっかし、きょうびの『絶対評価』ってやつ、よくわかりませんな。
昨年は、テストの点数取れてる割には評定低いのねと思ったら
「2号、授業中ほとんど寝てるし…」と親友のYちゃんが教えてくれました。
そうなんすか…そこんとこ重要なわけね。

「今年は授業中も寝てないんですよ!宿題もやってんですよ」
2号は必死で訴えておりましたが…。
まあ、のんきな母としましては
通知表の結果に一喜一憂するような娘に育てた覚え、ないんですが。
覚えはないのに、そんな風に育ってくれて、ほんとはホッとしてたりするわけです。

ほったらかしといても大丈夫でしょう。この娘。

まあ、願わくば
せめて、三角のおむすびくらいはにぎれるようになってくれんかと…
カレーくらいはレシピなしで作れるようになってくれんかと…
いいかげん、○○剣道部と大きくプリントしてあるTシャツとジャージで塾行くのはやめたらどないかと…
[PR]
by mekemeke_n | 2006-07-31 13:01 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31