女子のいる風景

2006年 01月 16日 ( 1 )

家庭に持ち込んではいけません

週末に悲しい出来事があった。
悲しくて、哀しい出来事。
命は自分だけのものではない…改めて思った。
そしてやはり、母は家庭の中では”太陽”でなければいけない…と思った。

だから、楽しい出来事を思い出して書きます。
さ、行ってみよー!




それは真夜中午前2時の出来事。

ワタシ、出ちゃったんです。
鳴っては切れて、鳴っては切れて…を繰り返す”夫の携帯電話”に!
いくら夫婦とはいえ、プライバシーってもんがありますからね
普段はしないんですよ。そんなこと。
でもね、この日ばかりはね…予感がしたんですの。楽しい事が起こりそうな。

私  「もしもし」

相手 「ちょっとー!デブ君(夫、仮名)出しなさいよ!デブ君!」

ほ~らね、楽しいじゃないの?
歳の頃は20代後半から30前半ってかんじでしょうか
いかにも、酒とタバコとカラオケでつぶれちゃった喉…てなハスキーボイス
(あら、ワタシの声と似てるじゃない)

私  「主人は爆睡してますのよ」←お上品に。だって伯爵夫人だから。

相手 「ハァ? 出しなさいよー」

私  「あんだコラ!(なんだコラ) なんだその口のききかたは!」
   
えっと、怒るのはそこですか?ジブン

私  「何時と思っとっとや!(何時と思ってんだ) このバカ女!」

あら、いけない。ワタクシとしたことが、お下品だわ。

相手 「出してくださ~い。だ・し・て!お願い!」

ほんとにバカ女だよ…
キレルのもあほらしい。

私  「宅の主人は、一度寝たらなかなか起きませんのよ。
    どーぞご自分で起こしてあげて下さいな」


そう言って、携帯を夫の耳に押し当て
「なんか、大事な電話みたいよ。緊急連絡みたい」
と、夫を揺すり起こした。

夫は、ハッと起きたが、慌てて電源OFFにして
またガーガーといびきをたてた。
ブタの狸寝入りですかい!





この出来事を
ワタシはまたまた、某番組に投稿した。
夕方の爽やか系情報番組なんで、採用されるわけもないと思ったのに…

キャスターが苦笑いしながら読み上げていた。
しかし、当たったのはコンビニのクオカード1000円分。

以前、「SEXYランジェリー」への想いを綴った投稿では
寿司券1万円分GET!だったのに♪

て事は、あんた、、いや、前略夫殿


おみゃぁさんの浮気なんか…

1000円分の価値しかないってことだがね。。


いやいや、ホントは1000円だってもったいないわ。価値なんかあるもんかい。
ワタシがこうやって自虐ネタにしてこその1000円なんだからさっ。
ワタシは夫の浮気を黙認している。
家で暴れるより、外で楽しんでくれる方がよっぽどいいから。
しかし、それも「家庭に持ち込まない」のが最低限のマナーだ。
それに、腹がたってどうしようもなかった。
そのうえ、いくら遊びとはいえ、こんな頭の悪いバカが相手というのも情けなかった。
なので、とりあえず傷ついたふりをした。
そして、

      『旅に出ます』


と切り出した。
さすがに夫も何も言わずに送り出した。


母の一人旅のお話はまた近いうちに。。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-16 11:05 | R30



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…