女子のいる風景

2005年 12月 19日 ( 1 )

しゃべりたいっ!

とにかく喋りまくりの娘3号。

トイレまでついて来る。
「しょんべんくらいゆっくりさせろ!」
ヒステリックな母に怒鳴られる。
プリっとふくれる。

娘1号と話してる横から割り込む。
「もー!うざい!クソガキっ!」
ヒステリックな姉ににらまれる。
チッとふてくされる。

運転中の母の隣りでもやはり喋りまくる。
「もうさぁ、わかったから~。1分でいいから黙っててくれんかなぁ」
疲れた母があいそをつかす。
「はい。わかりましたよ。もう二度としゃべりませんよ…」(ちびまるこ風に)と沈む。



怒りと憔悴を背中に表しながら、3号…

なぜか給食当番用のマスクをつけて
(古き時代の学生運動を思わせるいでたち)
太いマジックと白い紙を持ち出し
一心不乱に書き始めた。

がっさがっさと乱暴に、キッキッと力強く。

書き終えると

仁王立ちで家族へ向けた









しゃべってほしかったら
      
       500円くれ!!



あたし、これでも傷つきやすいの!




はぁ?……???

気持ちはわかったよ…
悔しかったわけだ…
うんうん、辛かったな…ごめんよ、冷たすぎたよ…

だからって…

500円払ってまで喋ってほしいわけないだろ!
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-19 21:11 | 子ども部屋



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…