女子のいる風景

母さん・・・エロスですよ。

一人暮らしを満喫して連絡もよこさない娘1号から珍しく画像添付でメールが届いたと思ったら

「脱臼しました。手羽先みたいだよんよん(大笑い)」と、レントゲン写真を写メールで。
小指の先がありえない方向を向いている。
例えるなら明後日の方を向いているとでもいうか。(わかりにくいー)
いったい何をすればこんな風に?
「平均台の上でバック転していて自分の足で踏んだ」
ふむふむ。。なるほど
えっと、、こうやって・・・こうなって・・・と母もやってみたよ。
って、、できるか!んなもん!キグレ大サーカスかっ!(古っ)

サーカスで思い出したけど
サーカスといえば、あの
ターリラリラ♪ターリラ~ というクラリネット?あの音色
なんであんなに哀愁漂うのでしょうか。なーんか哀しい音色なんですが。。

と、タイトルとはなんら関係ない中身でつらつらと
マダムさんのブログ風味でお届けしてみました。


で、何がエロスなのかって・・・じらされてるみなさま お待たせしました。

娘1号と一緒に見た最後の映画が 『愛の流刑地』 だったわけですよ。
はい、豊川悦司と寺島しのぶが激しくまぐわうと話題になった例の映画です。
 (でも案外綺麗に描かれてましたよ)
初日がちょうどレディースDAYで、張り切って出かけようと思ったら
春休みで家にいた1号も「アタイも見たい」と言うんですよ。
えぇぇぇー?え?えぇぇぇー
「いいのか?ジブン・・・いいのか?母・・・」と自問自答しつつも
「ま、いっか~。行こうぜ行こうぜ」とお調子者親子で見に行きましたよ。

さすがに
見終わったあと、しばし親子に会話はありませんでしたが
とりあえず 何か喋んなきゃねっちゅーことで
「あ~、え~と、なんつうの?専業主婦があんなキレイな服着てないよねー」
だの
「平井のケンちゃんの歌はよかったよね。泣けたね~」
などとストーリーには全く触れることなく感想を述べあったわけですよ。

でもね、あたしゃ見たんですよ。見ちまったんですよ。
娘1号が目の前で友人に送ってる感想メール・・・
その文面

「エロスです」・・・・

そうか・・・だよな。君にはちょっと早かったな。


ところで
エンディングではさすがに 平井のケンちゃんの歌声にぐっと来て涙がこぼれたものの
主人公にちっとも感情移入できなかったのは
やはり、男性目線で描かれた”オンナ”だからでしょう。
他の男とやっちまった 心を奪われてしまった
死んでもいいくらい幸せです。
でも、いけない私・・・
死ぬしかありません。どうぞ殺して下さいなどと
巷のオンナは思わないでしょうし
しつこいようですが、子育て真っ最中の専業主婦があんなキレイな格好はしていません。

と、もう古い話題でした。
[PR]
by mekemeke_n | 2007-05-05 02:57 | 子ども部屋
滴る汗にむせび泣く >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31