女子のいる風景

愛犬・まんじゅうの秘密

愛犬・まんじゅう(仮名)
a0046658_11525885.jpg



娘3号は ↑ が我が家へやって来る以前に、子犬の名前についてアンケートを実施した際
まるで神のお告げかのように、咄嗟に、スラスラと 「まんじゅう」 と母のツボを刺激する素敵な名前を言い放ったくせに
いざ、命名の儀になって

「そんな変な名前・・・イヤーーーー!!」

と、激しく抵抗した。

ちょっと、ちょっとちょっと、、変な名前って…
(やはり、あれは神のお告げであり、3号の意に関係なく口が勝手に動いたのか!?)

「おもしろいからいいんじゃない」 と満場一致で「まんじゅう」に決定されるとこだったのに、
3号があまりにも反対しビービー泣くので、命名会議は一からのやり直しとなった。
会議参加者:約2名 (母&娘3号)
和風好みの古風な女(いわゆる年増)の母が提案する
美しい日本語をモチーフにし、古風でありながらも斬新なネーミングは
全て却下、ブーイングの嵐が吹き荒れ
娘3号が希望する、キュートかつセレブレティー、なぜか時々ロココ調な欧米風のカタカナ名前には
「そんなのこっぱずかしくて呼べやしない」
と、古風な女(母)は頬を染め気に召さず

意見は真っ二つに割れたまま平行線をたどり…
大人の母が妥協案を出して決定した名前が 「あん」

ぇえ~、あんまり好きじゃない~
始めは乗り気でなかった3号だったが

「赤毛のアン」の あん だよ。ローマの休日の「アン王女」の あん だよ。
気品のある顔に相応しい誉高き名前じゃん!

という口八丁な母の言葉にまんまと騙されて、快く合意。
「あん」に決定した。


が、しかし、真実を述べると
あん、アン、ANNE、と発音していても
母の心の中では 「庵」 なのである。 長寿庵とかそんな感じのあん。
苗字から続けるとまるでお蕎麦屋さんだ。○○庵
ペットの名前にも遊び心が欲しい母だった。


でもでも、だからって、そこまでムキになるかぁ…?子の好きなようにつけさせてやりなよ。。
と、最近になって思うことも、、ある。。


ちなみに、娘2号が幼稚園児の頃につけた金魚の名前は

「みちこ&ドヴェール」

素晴らしい。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-09-19 12:59 | 子ども部屋
<< 祝!合格 娘式脳の活性化 >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31