女子のいる風景

勘違いは我々の特権

あたし、バイ…なんたら…を一錠持ってんだよね。

唐突にママさんアスリート(本人曰く)の友人Aは語り始めた。
なんかよくわからんが、知り合いがくれたそうだ。

でもそれって、男が飲むもんじゃないのか?
たぶんね。
旦那にどーぞって事だろか?
すると声を大にして

旦那になんかやんないよ!もったいない!
いつか出番が来る日まで大事に持っといてやらぁー。

ときた。

はいはい、じゃあ、アタイが定期的に尋ねてやるよ
「奥さん、例の薬どうしました?もうお使いになられました?」ってさ。
聞いて欲しいでしょ?あんたも。
うん!聞いて聞いて!


そんな会話を交わしたアスリートAから届いたメール

『バレンタインデーにプレゼントもしてない人から、ホワイトデーにクッキーもらった場合
 4/14に、お返ししたらいいのでしょうか?』

えっと、何故アタイに聞く? ひょっとして自慢か? と思ったが

『そりゃあ、あんた、例のバイナンタラ…ついに出番が来たのでは?』
速攻返事を送る。


『いやいや、単なるアスリート仲間。で、ナンタラも必要ナシの元気な20代』
やっぱり自慢か!

『ついでに、例のナンタラは頂いてから1年を経過したため、昨日破棄致しました』と…

ナンダ、ツマンネー (心の声) 

だったら
『イケメンなら、すぐにお返しの品を。そうでもなければ無視!』

『了解!無視だ!』


いろんな意味で、勘違いもハナハダシイ。ママさん二人。

それが元気の素だったりもする。そして、痛かったりもする。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-03-20 12:21 | R30
<< セレモニーは肩パット入りで 100均で ANNA SUI >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31