女子のいる風景

季節の行事を大切にする 2

女子が3人もいるのに、なんでオーブン買わないかなー!
と、バレンタインを前に子らに責められている時に
おひな様もないしさー!と、密かに娘3号は嘆いていた。。

結婚生活は2DKの公団住宅で始まり、しかも転勤族って事もあって
「狭いし、引越し多いし」というのを言い訳に、お雛様は買わず終いだった。
(ビンボだった…ケチだった…てのが本来の理由なんだが)
そして、母自身もお雛様を飾ってもらった記憶がない…ときた。

雛祭りを前にしたある日
お雛祭りは『女の子の健やかな成長と幸せを願う日』という言葉を聞き
少しだけ胸が苦しかった。いつもながらダメな親だと…



今朝、3号は少しだけ早起きをした。そして
昨年自分で作った お雛様 をどこからか出して来て、飾ってから学校へ行った。
大事にしまっておいたようだ。

a0046658_9455416.jpg



なんだかな~。泣かせるやつだ。
お雛様とお内裏様の笑顔…
ひょっとしたら、私たち両親にこんな風に仲良く笑っていて欲しい…
そんな願いが込めてあるのだろうか。。

そんなこと考えたら、また切なくなった。
せめて今夜は、ちらし寿司(寿司太郎)でお祝いしてあげよう。






ハデに寝癖のついた髪をなでながら
80年代のアイドルかよっ!と、自分でつっこみながら出て行った3号の事は
見なかったことにしておこう。


                          季節の行事を大切にする1 はこちら
[PR]
by mekemeke_n | 2006-03-03 10:10 | 子ども部屋
<< ムスメ、踊る。 春萌(きざ)す…のに >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31