女子のいる風景

的確な表現 ~おねえちゃんはどんな人?~

中2にして「おいとまします」なんて美しいニホンゴを操る娘2号は
「手玉にとる」を「手塩にかける」とも言っちゃう、すっとこどっこいでもある。
そんな2号がまだ8才だか9才だかの頃のお話。

達者なのは口ばっかりで、その生活態度たるや
脱いだら脱ぎっぱなし。出したら出しっぱなし。
給食費の袋はランドセルに入れっぱなしと
そりゃあまあだらしないつうかなんつうか。

で、注意する度にとりあえず反省したふりで
しゅんとして言う言葉が

「忘れてました」


「ちょっとー、この服、どうしたいわけ?洗濯すると?」
「忘れてました」

「給食費、いらんと?払わんでいいと?」
「忘れてました」

「上履き、持って帰ってたけど、洗ったと?」(我が家では自分の靴は自分で洗うのがルール)
「忘れてました」

こんな調子。

毎朝毎朝こんな調子で、母、キレた。

「あんたねー、毎日毎日”忘れてました忘れてました”って
 いい加減にしとけよ!そんなに忘れるんなら
 たまにゃあ、飯も忘れてみるか!あぁっ?飯は忘れんだろが!
 テレビも忘れんだろが!あぁっ?
 ”忘れてました”で済むと思っとんか!あぁっ?
 他に言う事ないとか!あぁっ?
 オラオラ、なんか言うてみぃ、オラオラ…」

すると2号、唇噛み締め、キッと母をにらんだ。
「逆切れか?おうおう!」
ジリジリせまる母…

必死に言葉を探す2号…
そして、口にした言葉は…







「うっかりしてました」



ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁ~ん


力抜けますた。はぁ~~


後日
「おねえちゃんって、どんな人?」
保育園の先生に聞かれた、妹の娘3号

「うっかりした人です!」


たいへんよくできました◎
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-18 01:14 | 子ども部屋
<< 似顔絵公開 家庭に持ち込んではいけません >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31