女子のいる風景

涙で枕を濡らす夜

はっ!?
こんな時間に何をやってるんだね!アタシ。

家計のやりくりも苦手ですが、時間のやりくりもやはり苦手です。


お子様が冬休みゆえ、仕事に没頭できるのはこんな時間に…
って、たいした仕事してないんだけどさ。


いくつかのブログを徘徊したところ(注:痴呆による徘徊ではない)
『初夢』の話題が出ておったので
自分の初夢を思い出してみた。今さらですが…

1月1日の夢は記憶にないので
3日の朝見た夢を初夢としよう。



「あなたには才能もないし、期待もしてないのよ!」

そう、コーチに言われて
泣いている私は、何故か、レオタード姿の中学生だった。
しかし、レオタードの腰にリボンをなびかせたキャッツアイスタイル
今考えると、
中学生でも、40歳の中学生だったのかもしれない。。


そして…
目覚めた私の頬は…

涙で濡れていた。


今年も ”イタイ女 大賞” にノミネートしておこう。
[PR]
by mekemeke_n | 2006-01-07 03:32 | 女のためいき
<< 美しいニホンゴ 負けず嫌いもほどほどに… >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31