女子のいる風景

煩う娘 (美しい日本語シリーズ)

朝から普通に、ごはん・味噌汁・いり卵を食した後
何食わぬ顔で、これまた普通に食パンにコーンスープを食しておいて

キッチンでこいつを見つけて
a0046658_11554085.jpg











ぇぇえーっ!お茶漬けあったのーーー!?




ちっくしょぉーー!
a0046658_1293293.jpg



と、悔しがる娘2号が
夕飯で、一杯目を食べ終えた後


「あたし、どうしたんだろ…もう食べれない…」 と、箸を置く。

(いやいや、あんたさっきチョコパン食ってたし…)←母、心の声

そして…


「あたしもやっと
  
  恋煩いってもんがわかるようになったみたい…」

ポッと頬を紅く染めた。



娘よ、おおいに煩うがよい。
君もちったぁ目覚めたまえ。

給食の献立票を持ち歩くのもやめたまえ。
コンビニで「少年ジャンプ」の立ち読みもやめたまえ。
黒のババシャツをわざわざ見せて、「キャッツアイよん♪」と言うのも
家の中だけにしたまえ。
(実は我が家でしか通用しないギャグなんだよ。ソレ)

例え、その恋が報われなくとも
その、煩う想いが
君を イイ女 に成長させてくれるに違いないと
母は楽しみにしてるよ。


しっかし、またしても久々に美しい日本語を聞いたよ。
恋煩い…思い煩う…煩う…わずらう…

こっちはもう、患うばかりだもんなぁ… ゴホゴホ… おっかつぁあん、、おかゆだよ…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-12-13 12:39 | 子ども部屋
<< 奇怪な出来事 気苦労の多い中2女子 >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31