女子のいる風景

お宝は先祖代々受け継いでこそ…

骨董品というのは、よい値がつこうとつくまいと
いかに大切に受け継がれ、愛されてきたかが大事なことではないでしょうか。
親から子へ、子から孫へ…大切に大切に…その心こそがお宝です。
どうぞこれからも大事になさって下さい。

ご本人予想評価額:100万円
さて、鑑定の結果は?

残念!300円

こんな場面でのお慰めのお言葉を聞きながら

はて?我が家において、愛すべきお宝…守るべきお宝…受け継いでいきたいお宝は?
てな事をぼんやり考えていたある夜のこと。

「ほら、まただよ。お宝お宝!」娘3号の指差す方を見ると

相変わらずリビングで大の字になって大いびきの夫の
トランクスの脇から

お宝…ポロリ

せいぜい大事に受け継いで行こうと思う。
娘らの、この 感性 ノリ


紳士淑女の皆様、すみませんお下品で。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-22 12:01 | 子ども部屋
<< ピエールにくびったけ! 寝ぼける >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31