女子のいる風景

寝ぼける

ヒトの価値観はさまざまで
自分にとってとても大切なモノが、他人にとっては「くだらないモノ」だったりする。

14歳の彼女(娘2号)の言う『くだらないモノ』とは、いったい何だったのだろうか…

1時間後に起こしてくれという2号を起こしに行く。

ハッ!と、起き上がったかと思うと
お布団の上で、手探り…というか
何かを集める動作… 一生懸命にかき集める動作…寝ぼけている。

「何しよっと?」(何やってるの?)

「くだらないモノが!くだらないモノが!くだらないモノが…」


目には見えない、くだらないモノを両手に抱え
場所を移して2号はまた寝た。
試験勉強はよかったのだろうか…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-21 11:31 | 子ども部屋
<< お宝は先祖代々受け継いでこそ… いろんな愛… >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31