女子のいる風景

おぼえてる

「ずっとお水の中に浮いてたよ」
「遠くに明るい光が見えてね、そして生まれたきた」

母親の胎内にいた時の記憶…確かにあるらしい。
いつのまにか忘れてしまうけれど、時々口に出してお話してくれる子どももいるとか。
神秘的で…ほんわか暖かい気分になる。

「赤ちゃんの時に聞いてた歌、知ってるよ」と3号。
娘らの子守唄、母はバカの一つ覚えのように<小鳥のうた>を歌っていた。
鳥が嫌いで(目つきが怖い)公園のハトが寄って来るだけで鳥肌が立つくせに
何故か、<小鳥のうた>だった。
(たぶん曲が短くて歌いやすかったんだと思う。なんせホラ、頭悪いから長い曲は覚えられない)

久しぶりに一緒に歌ってみた。

ことりはとっても歌が好き♪  ささやくように~
かあさん呼ぶのも歌で呼ぶ♪ 目と目が合いにっこり微笑むー
ちちちちち♪  肩が揺れるよ~
ぴぴぴぴぴ♪  大きく揺れるよ~
ぴちくりぴっ♪  感極まるー 母、グッとくるー
とぅるるんとぅるるんとぅるるん♪ 間奏まで歌っちゃうよー

3号 「おかあー」    神妙な顔で母の顔を覗き込む
母  「なあに?」    やさしく、首なんかかしげちゃうよ 
3号 「やっぱさ~」   やっぱり神妙に
母  「ん?」 何よ何よもったいぶっちゃって!好き!って言いたいんでしょ?よいのよー言っちゃってー


3号 「すっぴん…キビシイよ!」


そういうオチかよ!!はぁ。。OTL


そして、一人そっと目を閉じる… (ハイハイ ココカラ回想シーンね)
20歳のあたし…
カレからの急なお誘いにウハウハうきうき出てったよ。
車でお迎えに来たカレ。あたしの顔見るなり言ったね

「30分 時間やる。   化粧して来て」

・・・・・・スッピンじゃダメですか!!

自虐落ちかよ…悲しい…悲しすぎる…
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-07 01:09 | 子ども部屋
<< 母、誓う 光る >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30