女子のいる風景

例える

娘3号は近頃ご機嫌がよろしくない。
担任の先生にご不満があるらしい。

先生は気分次第で怒る
先生は男子に甘い
先生は…先生は…先生は…きぃぃーっ

とりあえず母は
フンフン、そうかそうか、そりゃひどいよね~。他の人も怒ってるの?
とかなんとか相手をしてやってるのだが…
真剣に聞こうとも思っているのだが…
だがだが、先生の姿を思い浮かべ、笑いをこらえるのに必死で
(プププと吹き出さずにはいられないから)
まともに返事をしてやれない。

だってだって、先生…
真夜中に勝手に髪が伸びる お菊人形
みたいなんですもの。ひぃーーっ
コレ、ホント

その証拠に
「3号ちゃんて何組で何先生?」と聞かれた時に
「ん~、忘れた…けど、お菊人形みたいな先生のクラス」
と答えると、たいていの人が
「あー、はいはい、○○先生ね」って頷くんだから。

そこでだ、3号
ここはひとつ、センセイのヘアスタイルに免じて許してやったらどうだろうか。


不真面目ですみません。
[PR]
by mekemeke_n | 2005-11-02 14:45 | 子ども部屋
<< イマダ サチ ウスシ 手を挙げる >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31