女子のいる風景

生きてる自分

お弁当のお箸を入れ忘れたので娘1号にメールを送る。
お箸くらい学食ででも貰えるので気にする事もないが
からかってやりたいからメールする。

母 「お弁当のお箸忘れたんだけど…
   右手の指だけで上手に食事する民族をご存知でしょうか?」

1号 「私、お箸の国の人ですから!!
    先祖代々仏教徒ですから!」

一蹴される・・・・・


最近、家で仕事する事の多い母はコミュニケーションに飢えている。
放っといたらTVやPCに向かって話しかけてしまいそうなので
娘らをイジッて、生きてる自分を確認する。(意味わからん)

1号からのメール
「部活終わったので今から着替えて帰ります」

母 「着替えないでそのまま帰る。って選択肢も入れてみよう!」

1号 「あんた…レオタードで自転車こいだら、私逮捕されますからっ!」

母 「そうか?”一人アレグリア”みたいでかっこいいぞ」

1号 「それもいいかもね~。アレグリア~♪ルルルールールー♪」


こんな親から、娘達は何を学ぶのだろうか。    
[PR]
by mekemeke_n | 2005-10-31 08:49 | 女のためいき
<< 手を挙げる 子に教わる >>



すっとこどっこいな三姉妹の回想録とぐうたら母の愚痴だったり妄想だったり…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31